健康の「輪」を広げよう 健康楽々倶楽部

——————————————————————
睡眠と健康について考える
◆◆◆市民公開講座 神奈川県・横浜です。◆◆◆
——————————————————————

いい眠りのために

イビキは“よく寝ている証拠”ではなく“助けを求める叫び声”です。

大きなイビキをかく睡眠時無呼吸症候群は、糖尿病の危険因子と言われ
放置しておくと、糖尿病を引き起こしたり、悪化したりします。

糖尿病と無呼吸の治療を一緒に実施するしている数少ない専門医の
講演及びと、患者が参加したパネルディスカッションを行います。

ー記ー

【日時】 2011年10月8日(土)13:40~15:45(開場13:20)

【テーマ】 いびきは身体の赤信号!
睡眠時無呼吸症候群と糖尿病の関係について

【講演及び主パネラー】 医療法人金沢内科クリニック理事長 田中俊一先生
【パネラー】 患者代表:NPO法人日本ステッピング協会 藤野弘一理事長
主催者代表:NPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワーク 江上貞夫理事長
(パネルディスカッションのあと、リラックスのためにステッピング体操を約15分間、実施)

【会場】 (株)ラジオ日本クリエイトA会議室
横浜市中区長者町5-85 明治安田生命ラジオ日本ビル3階
JR根岸線関内駅北口下車徒歩5分
http://www.jorf.co.jp/create/aboutus/index.html

【参加費】 無料

【定員】 140名(申し込み順とさせて頂きます)

【申込み】 お名前、連絡先を明記の上、ito@sas-j.org(担当・伊藤)までお申
込みください。

【主催】 NPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワーク
http://www.sas-j.org

【後援】 厚生労働省、神奈川県、横浜市健康福祉局

【協賛】 帝人ファーマ株式会社/帝人在宅医療株式会社
フィリップス・レスピロニクス合同会社
レスメド株式会社

◆睡眠の市民公開講座「いい眠りのために」
「SAS検査促進キャンペーン・Green Pillow」
http://www.greenpillow.jp

皆様のご参加をお待ちしております。

☆:*感謝*:☆

 市民公開講座in港区

昨日の豪雨は大丈夫でしたか?
見る見る内に空が真っ暗になり
あっという間の豪雨、それも広範囲
各地での被害のないことを願います。

街には、秋のファッションが目立つ季節となり
外では蝉の声が夏の終わりを告げているようです。

◆そんな初秋の9月9日
市民公開講座として落語の公演と睡眠の講演を行います。

今回の睡眠のテーマは

たかが「いびき」されど「いびき」
~あなたの「いびき」は大丈夫ですか?~

◆今のご自分の眠りを
チェックしてみませんか?

人は眠ることが当たり前になっているため、眠りの質が毎日の生活の
質をどれだけ左右しているか忘れているのかもしれません。

◆眠りの質は健康を大きく左右しています。

落語がお好きな方、睡眠に不満のある方、ぜひお越し下さい。

——————————————————————

◆◆◆
「SAS検査促進キャンペーン・Green Pillow」
http://www.greenpillow.jp
睡眠の市民公開講座「いい眠りのために」

イビキは、“よく寝ている証拠” ではなく “助けを求める叫び声”です。
イビキの対処法などを専門家がやさしく解説します。
また、SAS患者でもある落語家からSASの体験談と古典落語をお届けします。

【日時】
2011年9月9日(金)18:20~21:00(開場18:00)

【テーマ】
1.講演:たかが「いびき」されど「いびき」
~あなたの「いびき」は大丈夫ですか?~
(講師) 筑波大学大学院睡眠医学講座教授 佐藤 誠 先生

2.落語:蒟蒻問答(こんにゃくもんどう)
(出演)桂 扇生 師匠

師匠は、SAS患者です。患者の立場からのお話もあります。

【会場】
女性就業支援センター第1セミナー室
http://www.joseishugyo.go.jp/shisetu/access.html
東京都港区芝5-35-3

【参加費】
無料

【定員】
80名(申し込み順とさせて頂きます)
お席が少なくなっております。早めにお申し込みください。

【申込み】
お名前、連絡先を明記の上、ito@sas-j.org(担当・伊藤)までお申
込みください。

【主催】
NPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワーク
http://www.sas-j.org

【後援】
厚生労働省、港区、港区医師会、NPO法人新現役ネット

【協賛】
帝人ファーマ株式会社/帝人在宅医療株式会社
フィリップス・レスピロニクス合同会社
レスメド株式会社

◆皆様のご参加をお待ちしております。

☆:*感謝*:☆

NPO睡眠時無呼吸症候群ネットワーク
伊藤 康子

健康楽々倶楽部から誕生させて頂きました、
NPO睡眠時無呼吸症候群ネットワークも皆様のご協力のお陰で4年目を迎えました。
これからも患者さんを応援する会としてSASの啓発に努めてまいります。

今回は、このSASネットを応援してくださる協賛会員の募集です。
皆様の応援、よろしくお願いいたします。

                

連日の猛暑で、夜になっても気温が下がらず寝苦しい毎日が続いておりますが
皆様お変わりございませんか?

健楽から誕生した
NPO睡眠時無呼吸症候群ネットワークも、お陰さまで4年目に入りました。
月一回の市民公開講座として今回は、
千葉県、船橋市、船橋市医師会の後援を頂き船橋市での開催です。

是非、ご参加ください。

▼▼▼
特に降圧薬などが効きにくい方に、お勧めの講座です。
治療により血圧が下がり、血糖値が下がります。

◆◆◆Green Pillowキャンペーン
市民公開講座「「いびきは身体の赤信号!」のご案内です。

十分な睡眠がとれず寝不足となり、倦怠感や体がだるいといった、
早くも夏バテとなっている人も多いようですね。

特に今年は、
東日本大震災による原発停止で、『節電』という国民的目標もあって、
冷房をつけて寝る事を控えている人も増えています。

これから寝苦しい夏に向かい、睡眠の悩みが増えてきますが、
熟睡の邪魔をするものにイビキや睡眠時無呼吸があります。

イビキは、音がうるさいだけではありません。
本人の熟睡を妨げ、高血圧、糖尿病、狭心症、
脳卒中などの深刻な病気を悪化させます。

イビキの対処法などを
専門家医・SAS治療の第一人者である高崎先生が易しく解説します。

▼▼▼—————————————————————–

【日 時】 2011年7月16日(土)14:00~16:00(開場13:30)

【テーマ】 「いびきは身体の赤信号!睡眠時無呼吸症候群について」

【講 師】 駒ヶ嶺医院睡眠呼吸センター長 高崎雄司 先生

【会 場】 船橋市勤労市民センター3階 第一会議室
      http://www16.ocn.ne.jp/~fcs/chizu1.htm

【参加費】 無料

【定 員】 54名(申し込み順とさせて頂きます)

【申込み】 お名前、連絡先を明記の上、
      ito@sas-j.org (担当・伊藤)までお申込みください。

【主 催】 NPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワーク
      http://www.sas-j.org

【後 援】 厚生労働省 千葉県、船橋市、船橋市医師会

【協 賛】 帝人ファーマ株式会社/帝人在宅医療株式会社
      レスメド株式会社
      フィリップス・レスピロニクス合同会社

「SAS検査促進キャンペーン」(キャンペーン名・Green Pillow)
      http://www.greenpillow.jp

☆:*感謝*:☆

健康楽々倶楽部主宰 伊藤康子

 

「SAS検査促進キャンペーン」
睡眠の公開市民講座、船橋市にて。

これから寝苦しい夏に向かい、睡眠の悩みが増えてきますが、
熟睡の邪魔をするものにイビキや睡眠時無呼吸があります。
イビキは、音がうるさいだけではありません。
本人の熟睡を妨げ、高血圧、糖尿病、狭心症、
脳卒中などの深刻な病気を悪化させます。
イビキの対処法などを専門家医が優しく解説します。
治療により血圧が下がり、血糖値が下がります。
降圧薬などが効きにくい方には、特にお勧めの講座です。

【日時】 2011年7月16日(土)14:00~16:00(開場13:30)

【テーマ】 「いびきは身体の赤信号!睡眠時無呼吸症候群について」

【講師】 駒ヶ嶺医院睡眠呼吸センター長 髙﨑雄司 先生

【会場】 船橋市勤労市民センター3階会議室
     http://www16.ocn.ne.jp/~fcs/chizu1.htm

【参加費】 無料ito@sas-j.org (担当・伊藤)までお申込みください。

【定員】 54名(申し込み順とさせて頂きます)

【申込み】 お名前、連絡先を明記の上、

【主催】  NPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワーク
      http://www.sas-j.org

【後援】 千葉県、船橋市、船橋市医師会

【協賛】 帝人ファーマ株式会社/帝人在宅医療株式会社
     レスメド株式会社
     フィリップス・レスピロニクス合同会社

「SAS検査促進キャンペーン」(キャンペーン名・Green Pillow)
http://www.greenpillow.jp     

◆皆様のご参加をお待ちしております。

~~~壁の力を借りて簡単ダイエット~~~

人間の体は、毎日の生活の中で
自然と背中が丸くなり腰も膝も曲がってきます。

ふくらはぎを鍛え心肺を元気に、太ももを鍛え腸を活性
お腹引き締め腰痛予防。
10歳前のご自分を意識し、ほんの少し筋を伸ばし、
呼吸を整え、血流の循環を促し、手足がぽかぽか冷えも改善されます。

動き易い服装で、タオルをご用意ください。
できれば長袖が理想です。   

【日時】 2011年6月毎週月・水・金 11:00~19:00
     (上記、お好きな曜日、お好きな時間を事前に予約してください。)

【テーマ】 6月は、ゆっくり、ゆったり音を感じてください。

【講師】 壁ダイエットマスタートレーナー 主宰・伊藤康子

【会場】 銀座スタジオ・クレシェンド☆ラボ(C-LAB)
                銀座一丁目18-2 岡部ビル2階

【参加費】 2,500円 (1回・お水と脂肪をエネルギーに替えるサプリメント含)

【申込み】 お名前・連絡先を明記の 上>>> mama@kenkourakuraku.com 伊藤まで
      (必ず事前に曜日、時間をお申込みください。)
      携帯:090-1462-2040

【主催】 健康楽々倶楽部

市民講座「ぐっすり眠れる・ステッピング体操」

有酸素運動は、生活習慣病にとても高い効果があるといわれます。
しかし、速歩、自転車など、野外でできる有酸素運動は、
交通事故の心配もあり、天候に左右され、
夏や冬など気候の悪いときには継続することが困難です。

今回の講演では、室内で簡単にできる「ステッピング体操」を
皆さんと一緒に学び、実際に体験していただきます。

簡単ですが、効果は抜群!
右脳を使い、大腿筋を使用しますので、脳を活性させ
転倒防止に役立ち、さらに心肺機能を改善し、
神経をリラックスさせるため、生活習慣病対策に大変有効な方法です。
お腹の脂肪を筋肉に替えるため、お腹スッキリダイエット効果あります。

睡眠時無呼吸の方にも、質の良い睡眠を期待する方にも
生活習慣病予防、改善のための方にも有益な体操です。

【日時】 2010年6月4日(土)13:00~16:00

【テーマ】 「ぐっすり眠れる・ステッピング体操の効用について」

【講師】 NPO法人ステッピング協会の理事 靏谷洪江(つるやひろえ)さん

【会場】 NPO法人新現役ネット会議室

【参加費】 1,000円(SASネット会員500円)

【申込み】 お名前・連絡先を明記の 上>>>info@sas-j.org 伊藤まで

【主催】 NPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワーク
(Green Pillowキャンペーンとは、睡眠時無呼吸症候群の啓発活動)

なお講演のあと、30分ほどステッピング体操の実技指導が受けられます。

◆皆様のご参加をお待ちしております。

クレシェンド☆ラボ「銀座スタジオ」
オープン・パーティ

伊藤康子の大好きなお仲間へ

中年男女5人組が、新たな起業にチャレンジしました!
それが「クレシェンド★ラボ」。
音楽用語の「だんだん大きく」の言葉を載せ、
「人生をどんどん豊かにする研究室」という意味です。
一人ひとりの豊かな人生をステップアップさせていくための
「学び」「体験」「運動」を提供する活動を行っていきます。

名前の★には、「人生を輝かせたい」との願いをこめました。

その「クレシェンド★ラボ」が「銀座スタジオ」をオープンしました。
仲間とシェアして活動の場を持ち、
それぞれが自分の得技で、
地域の皆さんの人生のステップアップに寄与し、
そこに楽しいコミュニティを生み出していく、
このクレシェンド★ラボ活動が、
各地のシャッターの下りたスペースなどで展開、
地域活性化の一助にでもなったらと思っております。

皆さまに、私たちのこの活動をご紹介いたしたく、
ささやかなパーティを開きます。
どうぞ、ご参集のほど、よろしくお願い申し上げます。

主催者 船橋利幸 河野雄治 葉倉峰雄 花形一実 伊藤康子
【日時】4月7日(木)午後5時~9時頃まで
*ご都合のよいお時間にお越しください。

【会場】クレシェンド★ラボ 銀座スタジオ
(東京都中央区銀座一丁目18-2 岡部ビル2階)
・都営浅草線「宝町駅」徒歩3分、
・銀座線「京橋駅」徒歩5分
・有楽町線「銀座一丁目駅」徒歩5分

【会費】3000円(立食パーティ・飲み放題)
*皆さまからのアルコール類の差し入れ大歓迎です!

わいわいと楽しく飲みましょう!

2011年4月吉日
株式会社トータルプロジェクト・オフィス(代表取締役)
健康楽々倶楽部(主宰)
伊藤 康子

携帯:090-1462-2040

宮城県三陸沖を震源とした「東北地方太平洋沖地震」におきまして、
被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、
犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

東北地方を中心に、今もなお被害が拡大し、
実際に被害に遭われた方、あるいはご家族・ご友人・知人など渦中にある方等、
様々に傷つかれていることと思います。

又、あいついての余震への恐怖、福島原発事故
静岡の地震など、油断の出来ない状況が続いております。
関東地方では、計画停電により仕事に影響が出ている方々も多数みられます。

被災地におきましては、日夜を問わず被災者救助や
災害対策に全力を尽くしていらっしゃる関係者皆様に敬意と感謝の意を表し、
弊社も被害にあわれている皆様のお力になれることを考えていく所存でございます。

改めて被害に遭われた方へお見舞い申し上げ、
そして1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

◆代表取締役 伊藤康子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆株式会社トータルプロジェクト・オフィス(TP-Office)
◆URL:http://tp-o.com http://voicerich.jp
◆E-mail::ito@tp-office.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2011・3・17━━━
∞あなたの「健康」をお手伝いさせて頂くのが弊社の使命です∞

~睡眠シリーズまとめ~

この一年間、睡眠についてセミナーを開催してきましたが、
今回はそのまとめとして睡眠の専門医師である
駒ヶ嶺医院睡眠呼吸センター長・髙﨑先生に講演をお願いしました。

睡眠障害全般のお話しと、睡眠障害の中でも特に重要な睡眠時無呼吸症候群について
のお話しです。

【日時】2011年3月7日 14:00~16:00

【会場】新現役ネット会議室
    http://www.shingeneki.com/about/office/index.html
    東京都港区芝5-31-10 サンシャインビル9階(田町駅前 ) 

【会費】700円

【講師】髙﨑雄司先生
    経歴:駒ヶ嶺医院睡眠呼吸センター長、医学博士。
       日本で最初にSASの研究と治療を本格的に行った方です。
       元東海大学教授、日本医科大学第四内科(呼吸器内科)助教授。

【テーマ】睡眠障害について(睡眠時無呼吸症候群の治療の現状を中心に)

【定員】先着40名

【申し込み】お名前、連絡先を書いて>>> ito@sas-j.org 伊藤まで

※講演のあと、参加者との質疑応答の時間を十分に取ります。
またとない機会ですので、ぜひご参加ください。

« 戻る他のキーワードで検索 »