健康の「輪」を広げよう 健康楽々倶楽部

市民講座「ぐっすり眠れる・ステッピング体操」

有酸素運動は、生活習慣病にとても高い効果があるといわれます。
しかし、速歩、自転車など、野外でできる有酸素運動は、
交通事故の心配もあり、天候に左右され、
夏や冬など気候の悪いときには継続することが困難です。

今回の講演では、室内で簡単にできる「ステッピング体操」を
皆さんと一緒に学び、実際に体験していただきます。

簡単ですが、効果は抜群!
右脳を使い、大腿筋を使用しますので、脳を活性させ
転倒防止に役立ち、さらに心肺機能を改善し、
神経をリラックスさせるため、生活習慣病対策に大変有効な方法です。
お腹の脂肪を筋肉に替えるため、お腹スッキリダイエット効果あります。

睡眠時無呼吸の方にも、質の良い睡眠を期待する方にも
生活習慣病予防、改善のための方にも有益な体操です。

【日時】 2010年6月4日(土)13:00~16:00

【テーマ】 「ぐっすり眠れる・ステッピング体操の効用について」

【講師】 NPO法人ステッピング協会の理事 靏谷洪江(つるやひろえ)さん

【会場】 NPO法人新現役ネット会議室

【参加費】 1,000円(SASネット会員500円)

【申込み】 お名前・連絡先を明記の 上>>>info@sas-j.org 伊藤まで

【主催】 NPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワーク
(Green Pillowキャンペーンとは、睡眠時無呼吸症候群の啓発活動)

なお講演のあと、30分ほどステッピング体操の実技指導が受けられます。

◆皆様のご参加をお待ちしております。

コメント

コメントを受け付けておりません。