健康の「輪」を広げよう 健康楽々倶楽部

 

「SAS検査促進キャンペーン」
睡眠の公開市民講座、船橋市にて。

これから寝苦しい夏に向かい、睡眠の悩みが増えてきますが、
熟睡の邪魔をするものにイビキや睡眠時無呼吸があります。
イビキは、音がうるさいだけではありません。
本人の熟睡を妨げ、高血圧、糖尿病、狭心症、
脳卒中などの深刻な病気を悪化させます。
イビキの対処法などを専門家医が優しく解説します。
治療により血圧が下がり、血糖値が下がります。
降圧薬などが効きにくい方には、特にお勧めの講座です。

【日時】 2011年7月16日(土)14:00~16:00(開場13:30)

【テーマ】 「いびきは身体の赤信号!睡眠時無呼吸症候群について」

【講師】 駒ヶ嶺医院睡眠呼吸センター長 髙﨑雄司 先生

【会場】 船橋市勤労市民センター3階会議室
     http://www16.ocn.ne.jp/~fcs/chizu1.htm

【参加費】 無料ito@sas-j.org (担当・伊藤)までお申込みください。

【定員】 54名(申し込み順とさせて頂きます)

【申込み】 お名前、連絡先を明記の上、

【主催】  NPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワーク
      http://www.sas-j.org

【後援】 千葉県、船橋市、船橋市医師会

【協賛】 帝人ファーマ株式会社/帝人在宅医療株式会社
     レスメド株式会社
     フィリップス・レスピロニクス合同会社

「SAS検査促進キャンペーン」(キャンペーン名・Green Pillow)
http://www.greenpillow.jp     

◆皆様のご参加をお待ちしております。

コメント

コメントを受け付けておりません。