健康の「輪」を広げよう 健康楽々倶楽部

市民公開講座

ありがとうございました。申し込み多数のため締め切りました。
なお、同じ内容で2012年1月28日(土)リピート開催決定です。

いびきは、眠りを妨げています。
運転・作業中の眠気を招きます

生活習慣病の原因や悪化にも!
いびきは身体の赤信号です!!

あなたの眠りを見直して、早期発見と治療でいい眠りを取り戻し、リスクを回避しましょう。
◇ 睡眠の「質」で悩む人は、4人に1人!
◇ 加齢で増える弊害に多くの人が気づきません
◇ 中でも怖い{睡眠時無呼吸症候群}は、健康と思われる成人に、数多く潜在しています。
*特に 男性サラリーマンの5人に1人が、治療が必要な「睡眠時無呼吸症候群」!(京大陳和夫教授 調査)

◇ 無呼吸障害は、いびきや日中の思わぬ眠気を引き起こすだけでなく、脳卒中、心臓病、
糖尿病などの生活習慣病の引き金になり、それを悪化する原因になります。

【講演】 いい眠りを妨げる「睡眠障害」を知ろう
~睡眠時無呼吸症候群について

【講師】 慶応義塾大学医学部呼吸器内科 睡眠医学研究講座特任助教
医学博士 福永 興壱 先生
・ 平成6年 慶応義塾大学医学部卒業  同14年 米国ハーバード大学リサーチフェロー
・ 日本呼吸器学会認定専門医  日本医師会認定産業医

【日時】 2011年12月10日(土) 14時~16時(開場:13時30分)

【場所 】新宿区大久保地域センター 3階 会議室A
東京都新宿区大久保2-12-7

【参加費】 無料

【定員】 60名 事前のお申込みで。定員になり次第締切らせて頂きます。

【お申込み】 NPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワーク
E-Mail; info@sas-j.org SASネットホームページ http://sas-j.orgからもどうぞ。

【主催 】NPO法人 睡眠時無呼吸症候群ネットマワーク  {略称 SAS ネット}

【後援】 厚生労働省 東京都 新宿区 新宿区医師会

皆様のご参加をお待ちしております。

コメント

コメントを受け付けておりません。