健康の「輪」を広げよう 健康楽々倶楽部

◆◆◆睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診断から治療までの全て―◆◆◆

=実例で具体的に説明します―

——————————————————————

いい眠りのためのシンポジウム

日本で最初に睡眠時無呼吸症候群の分野の研究と治療を行なった先生

駒ヶ嶺医院睡眠呼吸センター長、日本睡眠学会認定医

髙﨑雄司先生をコーディネーターとして、各分野から専門家によるお話と質疑応答が行われます。

ー記ー

【日時】 2012年3月10日(土)14:00~17:00

【テーマ】 睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診断から治療までの全て

―実例で具体的に説明します―

【講演】

・SASの概略:髙﨑雄司先生

・SASの検査と診断の実際

■黒崎幸子先生(太田西ノ内病院総合睡眠医療センター、日本睡眠学会認定技師)

・SASの内科的治療の実際―CPAPの効果

■佐藤誠先生(筑波大学大学院睡眠医学講座教授)

・SASの歯科的治療の実際―スリープスプリントの効果

■河野正己先生(日本歯科大学新潟病院口腔外科教授/睡眠歯科センター長)

・SASを治療して得られたこと

■小野隆彦先生(早稲田大学教授、元東京農工大学 理事 副学長)

・質疑応答

【会場】女性就業支援センター 4Fホール

【参加費】 無料

【定員】 250名(申し込み順とさせて頂きます)

【申込み】 お名前、連絡先を明記のうえ http://www.sas-j.org お問い合わせよりお申し込みください。(担当・伊藤)

【主催】 NPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワーク  http://www.sas-j.org

【後援】 厚生労働省、東京都、日本医師会、東京都医師会、日本薬剤師会、健康保険組合連合会

睡眠の市民公開講座「いい眠りのために」

「SAS検査促進キャンペーン・Green Pillow」 http://www.greenpillow.jp

◆◆◆皆様のご参加をお待ちしております。

SASネット http://www.sas-j.org

コメント

コメントを受け付けておりません。