健康の「輪」を広げよう 健康楽々倶楽部


いびきは身体の赤信号です!!
早期発見と治療でいい眠りを取り戻しましょう。

◇ 睡眠の「質」で悩む人は、4人に1人!
◇ 中でも怖い{睡眠時無呼吸症候群}は、健康と思われる男女に、数多く潜在しています。
◇ 男性サラリーマンの5人に1人が、治療が必要な「睡眠時無呼吸症候群」!(京大陳和夫教授 調査)
◇ 無呼吸障害は、いびきや日中の思わぬ眠気を引き起こすだけでなく、

脳卒中、心臓病、糖尿病などの生活習慣病の引き金になり、それを悪化する原因になります。

【講演】 いい眠りを取り戻すために
     〜睡眠を妨げる障害・睡眠時無呼吸症候群を知ろう

【講師】 日本睡眠学会認定医 医療法人社団グッドスリープ理事長
     グッドスリープ・大森クリニック院長 医学博士 斎藤 恒博先生

     昭和50年 東京大学医学部卒業
     昭和56年 米テネシー州立大学付属研究所准教授
昭和61年 三井記念病院血液内科科長
平成元年 帝京大学第三内科助教授

【日時】 2012年7月14日(土) 14時〜16時(開場:13時30分)

【場所】 東京大学医学部教育研究棟 13階 第6セミナー室(東大本郷キャンパス赤門すぐ)

【アクセス】丸の内線/大江戸線本郷三丁目
     南北線東大前
      千代田線根津駅・湯島駅

【定員】 100名 (事前申し込み 先着順)

【参加費】 無料

【申し込み】NPO法人SASネットWeb お問い合わせより申込下さい。
       その他の方は携帯:090-1462-2040 FAX:045-308-8133  伊藤まで

【主催】 NPO法人 睡眠時無呼吸症候群ネットマワーク {略称 SAS ネット}

【後援】 東京都、日本医師会、東京都医師会、文京区、東京都老人クラブ連合会

コメント

コメントを受け付けておりません。