健康の「輪」を広げよう 健康楽々倶楽部

第2回『健康楽々倶楽部』のご案内

★    テーマ《生活習慣病(1)と腸内細菌栄養学》

今回は、前回のヨーグルトの乳酸菌と人間の体に共生関係に有る腸内乳酸菌の違いを復習し、社会問題に成っている生活習慣病の予防になぜ腸内細菌栄養学かをインストラクターに学びます。

今回は、一人ビジネスの本にも紹介されました、画廊経営をされている安藤様のレンタルハウスをお借りして勉強会を開催いたします。

色々な知識を得た後は、美味しい手料理をいただきながら交流を深める楽しい企画です。

より健康になりたい方、健康に悩みをお持ちの方、楽しい事の大好きな方ご参加お待ちしております。

【日時】2003年5月23日(金)午後6時30分~9時30分

【テーマ】コレステロールと腸内細菌栄養学(1)

【会場】安藤邸(世田谷区等々力)http://www.space-s.com

【参加費】3,500円(美味しい手料理と飲み物で)

平成15年5月吉日 健康楽々倶楽部 主宰 伊藤康子


人の体には、口から肛門を一本の管とした
消化管の内
300種類100兆個1000gという腸内細菌が住み着いているといわれています。

その腸内細菌が体の中で
相互依存、共生関係を保ち、免疫力、知有力を与え
人間に必要なビタミンや体内酵素の産生にも大きく関わっています。

その菌叢(草むら)バランスの乱れこそが
病気を引き起こす大きな原因といわれています。

今回は、ヨーグルトの乳酸菌と、
人由来(腸内細菌)の乳酸菌の違いをインストラクターに学びます。

コメント

コメントを受け付けておりません。