健康の「輪」を広げよう 健康楽々倶楽部

第14回《健康楽々倶楽部》のご案内

nozawa

長かった野沢温泉上ノ平高原の冬も終わり、信州で一番春らしいこの時期は高原の木々が一斉に芽を吹いて全山新緑につつまれます。

今回は野沢温泉ご自慢の温泉インストラクターによる温泉療法を体験、また、日本で有数のブナ原生林を持つ野沢温泉上ノ平高原で樹齢数百年のブナ林の静寂とその存在感を、野沢温泉村の達人のご案内で散策致します。

また、100年の計画で始めた上ノ平放牧のブナ林復活に協賛し、皆様のご好意足跡を植林で後世に残します。一汗かいた後は、なかなか味わえない絶品の根曲がり竹の「竹の子汁」を予定しております。

今回は、NPO法人体験学習支援センターとの共催です。

【テーマ】温泉療法とブナ原生林ツワーと植林

【日時】2004年6月5日(土)~6日(日)・バス・新宿10時出発~

【宿泊】野沢グランドホテル

【会費】新現役・正会員19000円・一般会員20000円

【定員】先着40名

お申し込み頂いた方には、追って振込先と集合場所のご連絡をお知らせいたします。

『健康楽々倶楽部』主宰・伊藤康子

コメント

コメントを受け付けておりません。