健康の「輪」を広げよう 健康楽々倶楽部

第37回《健康楽々倶楽部》のご案内

実りの秋、体のバランスを整え、適度な運動と食事にも気をつけて、病気になりにくい体力づくりをしましょう!!!

活発な行動の基本には・・・体力・柔軟性・身のこなしの強化が必要です。

活動的な生活行動をするには、「1時間程度歩ける」「階段をしっかりした足取りで歩ける」
「ある程度すばやく動きが出来る」「動きの中で体のバランスが取れる」ことが必要です。

一種類の運動だけでは体力全般の効果はは期待できません。
そこで今回は、実践のための簡単な方法と、足腰の強化に有効な“フラダンス的”な体重移動方法もご紹介します。

◆病気になる前に予防の大切さを学びましょう!!!

【日時】 2006年12月14日(木) 午後2時~4時

【会場】 文京シビックセンター B1・レクレーションホール

【テーマ】 生活習慣病の予防のための運動の工夫

【講師】 日本橋女学館大学名誉教授 小山 貴先生

【主催】 すこやかクラブ(日本医学協会)

【協賛】 健康楽々倶楽部

【参加費】 500円

◆講師の先生方は、後のアドバイスを頂ける主治医になって頂けます。

どうぞご活用ください。

コメント

コメントを受け付けておりません。