健康の「輪」を広げよう 健康楽々倶楽部

「子どもたちの環境学習と緑のカーテン」18

カテゴリー 健楽+体験学習 | コメントは受け付けていません。

フォーラム開催のご案内 「子どもたちの環境学習と緑のカーテン」 地球温暖化、ヒートアイランド対策等が環境問題となっている昨今、子どもたちに「体験・体感」を通して学んでもらおうという環境教育が全国の小中学校に広がりつつあります。 この夏、板橋区立第7小学校の「緑のカーテン」がNHKテレビや青森朝日放送テレビでも取り上げられ、地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受けることになりました。 また、読売新聞社主催「第14回地球にやさしい作文・活動報告部門」で6年生児童が内閣総理大臣賞を受賞されました。 その「緑のカーテン」のご紹介を兼ねて下記の通り「フォーラム」を開催いたしたくご案内申し上げます。 児童、生徒、教職員に加え、保護者や地域の方々に参加していただき、学校を地域の環境拠点として広めていくことは大切なことであり、子どもたちが自然の営み(水と土と生き物)を自ら持続的に体感することは何ものにもまさるいきた環境学習であると考えております。 本趣旨にご賛同いただき、一人でも多くの方にご出席賜りたくお願い申し上げます。 平成16年12月15日 主催者代表:特定非営利活動法人・体験学習支援センター 協力:健康楽々倶楽部 ー記ー 【日時】2005年1月26日(水)14:00~17:00 【場所】板橋区立「ハイライフプラザいたばし」 JR埼京線板橋駅より 徒歩1分 都営地下鉄三田線新板橋駅より 徒歩2分 東武東上線下板橋駅より 徒歩7分 【参加費】無料 【主催】特定非営利活動法人体験学習支援センター 【共催】板橋区  板橋区教育委員会 【協力】健康楽々倶楽部 ■1部 基調講演: ①環境省総合環境政策局 環境教育推進室長 渋谷晃太郎氏 ②緑のカーテン実践報告:板橋区立板橋第7小学校 菊本るり子教諭 ■2部 フォーラム:「子どもたちの環境学習と緑のカーテン」 パネリスト 1 環境省環境教育推進室長 渋谷晃太郎氏 2 板橋区教育委員会 指導室・指導主事 藤江敏郎氏 3 板橋区立板橋第7小学校 菊本るり子教諭 4 緑のカーテン応援団代表 鈴木雄二氏 コーディネーター 依田敬一(環境省環境カウンセラー) 以上

温泉療法とブナ原生林ツワーと植林14

カテゴリー 健楽+体験学習 | コメントは受け付けていません。

第14回《健康楽々倶楽部》のご案内 長かった野沢温泉上ノ平高原の冬も終わり、信州で一番春らしいこの時期は高原の木々が一斉に芽を吹いて全山新緑につつまれます。 今回は野沢温泉ご自慢の温泉インストラクターによる温泉療法を体験、また、日本で有数のブナ原生林を持つ野沢温泉上ノ平高原で樹齢数百年のブナ林の静寂とその存在感を、野沢温泉村の達人のご案内で散策致します。 また、100年の計画で始めた上ノ平放牧のブナ林復活に協賛し、皆様のご好意足跡を植林で後世に残します。一汗かいた後は、なかなか味わえない絶品の根曲がり竹の「竹の子汁」を予定しております。 今回は、NPO法人体験学習支援センターとの共催です。 【テーマ】温泉療法とブナ原生林ツワーと植林 【日時】2004年6月5日(土)~6日(日)・バス・新宿10時出発~ 【宿泊】野沢グランドホテル 【会費】新現役・正会員19000円・一般会員20000円 【定員】先着40名 お申し込み頂いた方には、追って振込先と集合場所のご連絡をお知らせいたします。 『健康楽々倶楽部』主宰・伊藤康子