健康の「輪」を広げよう 健康楽々倶楽部

10-5-24・「SAS睡眠時無呼吸発見プロジェクト」スタート

カテゴリー SAS | コメントは受け付けていません。

今回、「NPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワーク」主催で 「SAS睡眠時無呼吸発見プロジェクト・」が 東銀座、時事通信ホールで12時から報道陣に対し発表があった。           キャンペーンキャラクターの山田五郎さんと、 SASの経験者としてタレントのパパイヤ鈴木さんをお迎えして ご自身の体験談などをお話いただきました。        この「健康楽々倶楽部」で初めてSASの勉強をしたのが2003年6月25日(水)午後6時~9時でした。 その時のご案内は・・・ 第3回・『健康楽々倶楽部』のご案内 前回は30名以上の参加者があり、素敵な絵画に囲まれて「腸内細菌栄養学」を学びました。 初めて聞く方も多く、カルチャーショックを受けながらの楽しい勉強会でした。 勉強会テーマ:《イビキ(睡眠時無呼吸症候群)と生活習慣病(2)》 朝日新聞によりますと、日本で常時イビキをかく人は、約2000万人にものぼりそのうち200万人が睡眠時無呼吸症候群(SAS)という、 病気に伴うイビキといわれています。 米国でも、イビキは昼間の眠気や疲労が交通事故や労働災害を招くことがあり、 イビキが軽視できない問題になっております。 SASを放置しておくと酸素不足から循環器障害・心臓発作・突然死の恐れもあります。 今回は「日本初のイビキ予防のサプリメント・イビキノン」を開発した バイオ薬品株式会社・渡邊了之様(健康楽々倶楽部会員)にイビキ(SAS)のお話を伺います。 予防の為に勉強をしたい方、 健康に悩みをおもちの方、 楽しい事の大好きな方、 お仕事をしたい方、 初めての方もお友達も是非ご一緒に参加ください! 【日時】2003年6月25日(水)午後6時~9時 ◆7年の経過をみても患者さんに対する対策は殆ど変っていない。 ◆変わったところは、 ・睡眠時無呼吸症候群という言葉を知る方が多くなったこと。 ・患者さんが以前より隠さず病院の門をたたき治療を始めたこと。 ・無呼吸症候群を治療するという病院が増えたこと。 今では、インターネットで沢山の情報が流されているが、患者さんには正しい情報があまり届いていない。 現状を嘆くより、この「健康楽々倶楽部」が発展した「NPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワーク」を通して、患者に正しい情報を伝え、まだ気づいていない多くの無呼吸症候群の患者に呼び掛け治療・改善・予防の啓発に邁進してまいります。 全力を尽くしていかなければと強く感じました。

10-6-9・「睡眠障害と薬上手に睡眠薬を飲みましょう!」

カテゴリー SAS, 日本医学協会 | コメントは受け付けていません。

睡眠シリーズ第3回のご案内です。 当日は、5月24日(月)厚労省後援 NPO睡眠時無呼吸症候群ネットワーク主催 「SAS睡眠時無呼吸発見プロジェクト」記者発表のお話もして頂きます。 ◆皆様のご参加をお待ちしております。 睡眠時無呼吸症候群ネットワークは、 睡眠時無呼吸症候群及び関連する睡眠障害について、 社会的影響の重大性と対応策を啓発し、 健康で安心できる社会づくりを目的に活動しています。 睡眠シリーズ全10回その③ 「睡眠障害と薬 上手に睡眠薬を飲みましょう!」 ストレスの多い現代では、睡眠障害のかたが多くみられ、 また運動不足、特に高齢者のかたは眠れないので睡眠薬を飲んでいます。 そこで今回は正しい薬の効果・効用を改めて見直しましょう。 なお 6月の講座は9日の水曜日です、お間違いのないようご注意ください 【日時】 2010年6月9日(水)14:00~16:00      お時間の許す方は、そのあと講師を交え懇親会 を行います。 【テーマ】 睡眠シリーズ全10回 その③「睡眠障害と薬 上手に睡眠薬を飲みましょう!」 【講師】 薬剤師 中島 慶八郎 氏 (社)日本医学協会 常務理事                        日本プライマリ・ケア連合会代議員 【会場】 NPO法人新現役ネット会議室      http://www.shingeneki.com/about/office/index.html 【参加費】700円 【申込み】 お名前・連絡先を明記の 上>>>info@sas-j.org イトウまで 【主催】 NPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワーク       【共催】 (社)日本医学協会 (すこやかクラブ)            ◆皆様のご参加をお待ちしております。

◆5/13 癒しの妙音 水琴窟で快眠を

カテゴリー SAS, 日本医学協会 | コメントは受け付けていません。

睡眠時無呼吸症候群ネットワークは、 睡眠時無呼吸症候群及び関連する睡眠障害について、 社会的影響の重大性と対応策を啓発し、 健康で安心できる社会づくりを目的に活動しています。 今回は水琴窟の音色を聴きながら仕組みや歴史、 文化を学び、良い睡眠とは何か?快適な睡眠について考えます。   「ぽーん、きーん、こーん」 水面に水滴が落ちた時の音 耳を澄まして聴く つま弾く琴のように深く澄んだ響きに 心が和む 水琴窟の音色を聴きながら 水琴窟の仕組み、歴史、文化を学び 良い睡眠とは何か? 快適な睡眠についてみんなで考えてみませんか。 皆様のご参加をお待ちしております。 【日時】 2010年5月13日(木)14:00~16:00      お時間の許す方は、そのあと講師を交え懇親会 を行います。 【テーマ】睡眠シリーズ全10回 その②「~癒しの妙音~水琴窟で快眠を」 【講師】 篠原実枝さん(NPO法人日本水琴窟フォーラム) 【会場】 NPO法人新現役ネット会議室 【参加費】700円 【申込み】お名前・連絡先を明記の 上>>>info@sas-j.org イトウまで 【主催】 NPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワーク 【共催】 (社)日本医学協会 (すこやかクラブ)

◆4/9~睡眠シリーズ10ー1、睡眠の色々~

カテゴリー SAS, 日本医学協会 | コメントは受け付けていません。

平成22年度、NPO睡眠時無呼吸症候群ネットワーク新たな試みの一つ (社)日本医学協会(すこやかクラブ)と共催です。 今回のテーマは、「睡眠」10回シリーズ 活き活きと健康で快適な生活を送るために 質の高い睡眠をとりたいものです。 ■~睡眠シリーズ・その①睡眠の色々~■ なかなか寝付けない。 夜中に何度も目が覚める。 明け方早く目が覚めてしまう。 睡眠時間は十分取っているのに昼間眠い。 いくら寝ても寝足りない・・・・・睡眠に関する悩みは、 多くの方が持っています。 そもそも睡眠とは何か? 良い睡眠とは何か? 不眠の害? よく寝る方法など、睡眠について広くお話しして頂きます。 【日時】2010年4月9日(金)14:00~16:00 (16:00~お時間の許す方は講師を交え懇親会を行います) 【テーマ】睡眠シリーズ⑩ その①「睡眠いろいろ」 【講師】NPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワーク 副理事長 薬剤師・渡邉了之 【会場】NPO法人新現役ネット会議室(JR田町駅徒歩1分) 東京都港区芝5-31-10 サンシャインビル9階 電話番号:03-5730-0161 【参加費】700円 【申込み】お名前・連絡先を明記の上>>>info@sas-j.org イトウ 【主催】NPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワーク 【共催】(社)日本医学協会(すこやかクラブ) 皆様のご参加をお待ちしております。

◆ありがとうございました。横浜ライフデザインフェア2009

カテゴリー SAS | コメントは受け付けていません。

お陰さまで、横浜ライフデザインフェア2009の展示が終了いたしました。 今回の資料提供及びご協力は、フジ・レスピロニクス株式会社 南関東支店 横浜営業所の加藤様はじめ皆様に大変お世話になりました。ありがとうございました。 心から感謝申し上げます。 この一歩一歩が無呼吸症候群折啓発の大切な活動だと実感しています。 今回、ご協力を頂きました日赤医療センター脳神経外科部長 鈴木一郎先生はじめ、ご協力ご参加いただきました皆様にも重ねて感謝申し上げます。

◆10/24・睡眠時無呼吸症候群(SAS)が進むと高血圧に・・・

カテゴリー SAS, 講演 | コメントは受け付けていません。

昨日は、横浜市が主催する、横浜ライフデザインフェア2009で、日赤医療センター脳神経外科部長・鈴木一郎先生の講演「睡眠時無呼吸症候群(SAS)の現状と治療について」が無事終了して。 高校生の就寝時間、日本(みどり)・米(あか)・中国(あお)で比較されている。 健康には、22時から2時が重要な睡眠時間と言われているが、果たしてこの就寝時間は健康にどんな影響をもたらすのかとても興味深い。 24時間眠らない日本の子ども達に60歳と同じインシュリンの問題が言われている。 睡眠時無呼吸症候群の悪循環が分かりやすく示されている。 講演を聴いて残った言葉に・・・ 「重度の睡眠時無呼吸症候群は、肺がんなどと同じです。」 ガンといわれると深刻に聞くが、睡眠時無呼吸症候群です。と言われても殆どの方が深刻に受け止めていないのが現状だそうです。 NPO睡眠時無呼吸症候群ネットワークは、益々無呼吸啓発の重要性を感じる。

◆10-31~11/1・横浜ライフデザインフェア2009 展示

カテゴリー SAS | コメントは受け付けていません。

10月24日(土)いよいよ 横浜ライフデザインフェア2009が始まります。 NPO睡眠時無呼吸症候群ネットワークでは 10月24日(土)13時~ 横浜市市民活動支援セんターで 日赤医療センター脳神経外科部長・鈴木一郎先生 をお迎えして、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の 現状と治療についてご講演をいただきます。 また、10月31日(土)と11月1日(日)には、 はまぎんホールロビーにて、睡眠時無呼吸症候群が 分かりやすく絵で表現されたパネルなどを展示いたします。 参加費も 事前申込みも必要有りませんので お仲間とお誘い合わせの上、睡眠の勉強にいらしてください。 お医者様のご参加も大歓迎です。 是非、日赤医療センター脳神経外科部長・鈴木一郎先生 のお話をお聞きください。 とても分かりやすく、脳梗塞とSASについてもお話頂けると思います。 お問い合わせは、nfo@sas-j.org へお願い致します。 睡眠 イビキ 無呼吸症候群 生活習慣病 メタボ・・・などで 悩むご友人にもご案内いただけると嬉しいです。 皆様のご参加をお待ちしております。 NPO法人SASネット 事務局・伊藤康子

NPO・SASネット「横浜ライフデザインフェア2009」に参加

カテゴリー SAS | コメントは受け付けていません。

横浜市主催の「横浜ライフデザインフェア2009」にてSASの講演とパネル展示を行います。 フェアの概要は、こちらをご覧下さい。 1.セミナー 【テーマ】睡眠時無呼吸症候群(SAS)の現状と治療について 【講師】日赤医療センター脳神経外科部長 鈴木一郎先生 【日時】10月24日(土)13:00~15:00 【場所】市民活動支援センター研修室1 2.パネル展示 【日時】10月31日(土)から11月1日(日)、10:00~17:00 【場所】はまぎんホール・ロビー 皆様のご参加をお待ちしております。

◆7/14・日本物流ソリューション2009総合展

カテゴリー SAS, 講演 | コメントは受け付けていません。

物流ソリューション2009総合展 でSASについてSASネットが講演し、個別相談に応じます。 【日時】 2009年7月14日14時15分から約1時間 【場所】 東京物流センター。 【テーマ】 睡眠時無呼吸症候群(SAS)は治せる。 事故を減らす為の診断と治療 SASは、熟睡できないため運転中に強い眠気を催し、交通事故の原因として重要だが、 生活習慣病の原因でもある。 治療により健康を維持できる。 長期にわたり医療費を低減することにも言及する。 【講演】 NPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワーク 渡邉了之学術担当・副理事長

◆6/23・「一人で悩んでいないで・・・」

カテゴリー SAS | コメントは受け付けていません。

『医師が知らない患者の悩みを話し合い、医師に知らせるために』 新緑が目にしみる爽やかな季節となりました。 此の度SASネットでは会員の皆様を対象に、患者同士で情報交換ができる座談会形式で勉強会を行います お話「SASを治療して得られること!」を30分お聞きした後、座談会に入ります。 皆様、奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。 -記ー 【日時】 2009年 6月23日(火)18:00~20:00 【場所】  新現役ネットA会議室 港区芝5丁目31-10サンシャインビル9階 【定員】  30名(先着順) 【申込み】  氏名、年令、連絡先を明記の上6月19日(金)までに お申込み下さい。>>>info@sas-j.org 【主催】 NPO睡眠時無呼吸症候群ネットワーク ※尚、サポーターとしてNPOに参加ご希望の皆様のご参加もお待ちしております。

« 戻る他のキーワードで検索 »